Macでの在宅勤務で最適なマイク、ヘッドセットはApple純正品で決まり

みなさん、在宅勤務、リモートワーク、テレワークをされているでしょうか。いろいろ呼び名はありますが。

在宅勤務でのコミュニケーションツール

在宅勤務で会社の人とコミュニケーションを取る場合、文字だけではなく音声チャット、ビデオ会議をすることも多いと思います。その場合、スピーカーではなくイヤホンやヘッドホンを使うことを強くオススメします。

スピーカーで音声チャットやビデオ会議をしてしまうと、スピーカーから出る相手の音声を自分のマイクが拾ってしまい、ハウリングやエコーの原因になってしまいます。自分は気にならなくても相手にとってはかなりのイライラ、ストレスの元になってしまいます。せっかくのコミュニケーションが台無しです。

しかし、いざ音声チャットやビデオ会議用のイヤホンやマイク、それらが一体となったヘッドセットを使おうと思っても、実際何を購入すればよいか悩みますよね。しかも有線だったり Bluetooth による無線、ワイヤレスなどいろいろな選択肢があります。

無線は便利かもしれないけれど

無線は便利ですよね。煩わしいケーブルから開放されます。無線のヘッドセットのほとんどは Bluetooth です。しかし、自宅で Bluetooth のヘッドセットを使う場合、気をつけないといけないこともあります。

そう、電子レンジや無線 LAN 機器との干渉です。在宅勤務ならではの問題ですね。特に電子レンジは要注意です。在宅勤務で大事な会議中に家族が電子レンジをチンして、大事な会議で会話が途切れる…。考えただけでもぞっとしますね。会話の相手が同僚ならまだしも、上司、さらに上の偉い人であれば尚更です。

業務での音声チャットやビデオ会議は、基本的に目の前のパソコンに向かって行うと思います。そのような近距離であれば無線は必要なく、有線でじゅうぶんです。それに一般的には無線の製品と比べて有線の製品は値段が安いです。

Mac なら何を?

さて、自宅で MacBook、iMac、Mac など Apple 製品を使って業務されている方も少なくないと思います。私もそうです。Apple のパソコンを使っている場合、音声チャットやビデオ会議に最適なイヤホン、マイク、ヘッドセットは何でしょうか?

有名なオーディオメーカー?

有名な通信機メーカー?

いえいえ、Apple 純正品 EarPods with 3.5 mm Headphone Plug です。

なぜなら、

  • パソコン周辺機器にありがちな相性問題を気にしなくてもよい、だって純正品だもの
  • イヤホンにマイクまで付いている
  • イヤホンにボリューム調整まで付いている
  • ケーブル長は、プラグからイヤホンまで約 115cm 程度、MacBook で使うなら最適な長さ
  • しかも税込 3,000 円程度 (Apple 純正なのに安い!)

もう、とりあえずこれを購入しておけば間違いない、と太鼓判を押すくらい鉄板な一品です。

3,000 円の投資で、快適な在宅勤務コミュニケーションライフを送ることができるようになるでしょう。

開封

小さな箱です。

裏側です。

底面です。MNHF2FE/A EarPods with 3.5 mm Headphone Plug です。

中身です。

説明書の日本語部分です。

説明書の日本語部分です(続き)。

開きます。

製品全体です。

右側にボリューム調節が付いています。

その裏側にはマイクが付いています。