在宅勤務に最適なゲーミングチェア AKRacing Wolf

在宅勤務での業務用の椅子としてゲーミングチェアである AKRacing Wolf を購入しました。在宅勤務が多い方にとっては、まさに買いであると思います。

私は身長が 180 cm で体重が 80kg 程度ですが、日本人男性の平均より高い身長でも実に快適に作業ができる椅子です。

ゲーミングチェアを購入するに至る経緯

2020 年の新型コロナウイルスの流行に伴い、私は 2020 年 2 月中旬より在宅勤務を行っています。この記事を書いている 2020 年 5 月上旬も在宅勤務を継続しています。

私は自宅に自分専用の書斎というか作業部屋を 1 つ持っており、そこに机と椅子を置いていました。

在宅勤務を始める前は平日は深夜帯まで会社で業務を行い、長時間かけて電車で退勤していました。そのため、平日は作業部屋を使う機会はあまりありませんでした。作業部屋は、休日にたまに使う程度でした。

しかし、在宅勤務が始まって以来その作業部屋で業務を行っていたのですが、とにかく集中力がすぐ切れる。姿勢も悪くなりすぐ疲れる。業務効率が落ちました。

まず何が悪いかというと、自宅の作業部屋に置いてある椅子は、家具量販店で購入した 2 千円程度の椅子です。とにかく貧相な椅子です。これはまず椅子を良いものにしないと、自宅で快適に業務ができない、という結論に達しました。

ちなみにこれまで使っていた椅子はこちらです。

高級で質の良いワークチェアといえばエルゴヒューマンやアーロンチェアが有名ですよね。実は、私が勤めている会社ではエルゴヒューマンやアーロンチェアがごろごろありました。会社での勤務中は、それらの椅子をよく使用していました。

しかし、エルゴヒューマンやアーロンチェアは、個人で購入するには値段がややお高いです。それに会社と同じ椅子を自宅でも使用するのは、自宅にいても会社を思い出してしまい、あまりよろしくない…。そして何より自宅で使用するには遊び心が足りない、ということで、他に良い選択肢が無いかなと調べました。

すると、世の中にはゲーミングチェアというのものが存在するということを知りました。ふむふむ、

  • まず何より快適な座り心地
  • 頭部までカバーするヘッドレスト
  • 高さ調整は当然として、昇降するアームレスト
  • 自在なリクライニングにロッキング
  • 価格も 3 〜 5 万円程度

などなど。

これはゲームだけではなく PC 作業や勉強、そして業務にも使えそうだなと思い、早速購入するものを選定することにしました。

選定

選択肢

ゲーミングチェアで鉄板と呼ばれるブランドは 3 つあることがわかりました。

  • AKRacing
  • Bauhutte
  • DXRacer

そして、私が椅子に求めるものとして

  • 夏場に蒸れるのでレザーは嫌
  • レザーの座り心地が嫌
  • とにかくレザーは嫌

まとめると、レザーは無しです。

そうなってくると、自ずと購入の選択肢は狭まります。なぜなら、ゲーミングチェアの多くが背もたれや座部にふんだんにレザーを使っているからです。

最終的な候補は各ブランドで 1 つずつの計 3 つとなりました。

AKRacing Wolf

税込 39,800 円

Wolfシリーズは肌触りと通気性の良いファブリックを使用しつつ上位機種の基本設計・機能を踏襲したコストパフォーマンスに優…

Bauhutte RS-950RR

オープン価格ですが、この記事を書いている時点で Amazon で税込 39,000 円前後でした。

ゲーミング家具ブランドBauhütte®

プロゲーマー向けに設計した、最高性能のゲーミングチェアです。 あらゆる体格、ゲームジャンルに対応できるよう各部の機能をア…

DXRacer DXR

税込 29,800 円

フォーミュラシリーズの中のDXRモデルです。 生地にファブリックを使用している特徴です。…

選んだもの

価格的に安いものではなく、椅子という特性上、長い期間に渡って使うものです。本当は実店舗に展示されている現物に座ってみて確認するのが一番ですが、新型コロナウイルスで大変な時期であり、不要不急の外出はしていません。よって、カタログスペックのみによる判断となります。

値段的には DXRacer DXR が安いです。しかし、スペックを見ると、背もたれの高さがちょっと短く、座部の奥行が短いかなと思いました。そして、耐荷重が 90kg で少し心許ないかなと。

Bauhutte RS-950RR も同様にスペックを見ると、背もたれの高さがちょっと短く、座部の奥行が短いかなと思いました。耐荷重は 100kg です。

AKRacing Wolf は 3 つの中で、背もたれの高さが最も長く、座部の奥行も最も長いです。そして、耐荷重 150kg です。私は身長が 180cm 程度あり、椅子には深く座ることが多いので、背もたれの高さと座部の奥行は重視してしまいます。体重が 80kg 程度と痩せているわけでもないため、耐荷重も気になります。そして、見た目も一番好みでした。

ということで、AKRacing Wolf を購入することにしました。早速 Amazon で注文しました。

到着、開封

ある日、届きました。配達員の方も運ぶのが大変そうでした。ひとまず玄関に縦置きしました。段ボールは、縦横が 88 cm の 68 cm、高さが 38 cm で、重さが 28 kg でした。

玄関に横置きしました。トイレットペーパーと比べるとこんな感じです。これはこれ以上運べないな、と思い、ここで開封して中身を個別に室内に運ぶことにしました。

段ボールを開きました。足の部分がまず出てきました。

続いて、背もたれの部分が出てきました。

そして、腰当てと座面の部分が出てきました。

それらを取り出すと、最後には小物を収めた小さな段ボールが出てきます。

段ボールに入っていたものを置くと、このような感じです。だいたい畳二畳分くらいです。

小さな段ボールを開けてみました。説明書が入っています。

その他、小物がたくさん入っています。

小さな段ボールの中身を全部出してみました。シリンダーやキャスター、ねじ等です。なんと、組立作業用の手袋まで入っていました。粋な計らいですね。

説明書記載の内容物と差異がないことを確認します。

組み立てると、このような感じになるようです。楽しみですね。

組み立て

男性ひとりで組み立て可能です。説明書に丁寧に組み立て手順が書かれているので詰まるところも無いでしょう。

私はテレビを見ながら割とだらだらと組み立てて、50 分程度で組み立て終わりました。

組み立てた直後は、こちら。

組み立てた後、いろいろな箇所の調整を試してみます。

設置

組み立てたゲーミングチェアを作業部屋に設置しました。

作業部屋の机は、ニトリの天板(プレフェ 140 LBR) と脚2本入り(プレフェ 69 SI) x 2 の組み合わせです。よって、机の横幅は 140 cm、奥行は 59 cm、高さは 69 cm です。

家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

こちらはニトリの公式通販ニトリネット、天板(プレフェ 140)のページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得…

家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

こちらはニトリの公式通販ニトリネット、脚2本入り(プレフェ )のページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得…

AKRacing Wolf がぴったりとフィットしました。机に置かれているのは MacBook Pro の 15 インチです。

椅子の座面をどれだけの高さにするのかにも依りますが、高さ 69 cm、ほぼ 70 cm の机でもアームレストは干渉しません。

使用感

2 千円の椅子からのグレードアップなので実に快適です。この椅子に座って作業するのが楽しくなりました。その反面、快適すぎてだらだらと夜遅くまで仕事をしてしまってしまうのが難点ではあります(自分が悪い)。